スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
たまご炒飯
20050512152340s.jpg

お昼は何を食べようかな~と思っていたら
ちょうどTVの料理番組で卵入りのあんかけ炒飯を作ってました♪
あんかけにはしなかったけど
卵、ねぎ、青高菜で炒飯に。

料理番組の先生は
熱したフライパンに油を温めて溶き卵をじゃぁ~!!
間髪を入れずに温かいご飯を投入!!
しゃもじでジャッ!ジャッ!とご飯をほぐしながら卵と絡めます
( ̄。 ̄)ホーーォ。
私はいつも溶き卵をフライパンに入れると軽くかき混ぜて
ふんわりとしたら一度お皿に取り出していましたが
今日のやり方の方が卵が入り卵風になる部分とご飯粒にうまく絡まる部分とが出来ておもしろいなぁ~と思います(^_-)-☆

最初っから溶き卵の中にご飯を混ぜてしまってから
熱いフライパンに投入する方法もあるみたいですね♪

どちらの方法でも玄米ご飯はパラッとほぐれるので
炒飯向きみたいです。。。(o⌒∇⌒o)

おかずには
ゆうべ作っておいた常備菜の「大豆とひじきの煮物」
「きんぴらごぼう」「梅干と青高菜漬け」でした!!

スポンサーサイト
【 2005/05/12 15:32 】

| 食生活改善 | コメント(6) | トラックバック(0) |
粗食のすすめ
20050510155709s.jpg


20050510155722s.jpg

今日立ち寄った市立図書館で上の二冊を見つけました♪

「ご飯をきちんと食べる」
「季節の野菜を中心にした副食」
「発酵食品を常食にする」という所は同じですが
マクロビオティックとは少し(?)似ていそうで
少し違うような
「粗食のすすめ」シリーズの内の2冊です

マクロビオティックはまだ初心者の私には
よく理解できていない部分が多いのですが・・・
少し厳格な(極端な)ところが気になっていました。

私自身は自分の健康については我が身のことなので
動物性のたんぱく質や白い砂糖を極力(いや全然)摂らないということは頭でも納得して自己責任の上で実行しているのです
しかし
家族(夫や娘)には同じレベルでの強要はできずにいました

「ま、その内に納得すればボチボチと少しずつ少しずつ
マクロビオティック的な食事内容でも文句も言わずに食べてくれるようになるかも~」
それで自分ひとりだけ玄米菜食をおいしくいただいてきたこの3週間あまり・・・・。

でも
でも
今ひとつ納得がいかない・・・(^_^;)

せっかく同じ食卓を囲んでいるんだから
同じものをおいしく食べたい♪

そんな時に↑の本を手に取りました!!

「未精製のご飯を食べる」と書いてあるけど100パーセント玄米だけとは書いてなくて5分づき米を推奨
「砂糖、油脂の摂り過ぎに注意を」
さらに
動物性たんぱく質を全く食べないのではなく
「動物性食品は魚介類を中心に」とのこと。

これだったら
家族も納得するかも?(o^-^o)

それに
なかなか手に入りにくいマクロビオティックな食材に対しても
「それぞれの方の無理のない範囲で」と
理想の食生活を末永く続けるためのいいアドバイスがありました

体調が良くなってきた事はもちろん
これから薄着になって体のラインがとっても気になるこの季節
美容的にも満足している私ですが
やはり、夫や娘も同時に健康でいて欲しいと思います
長続きできるためにも
無理の無いユルユルな「粗食」でやって行こう!と思います
【 2005/05/10 16:19 】

| 食生活改善 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。