スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
料理本
20050825095751.jpg

「おうちに帰って、ごはんにしよう」
行正り香 著 (文化出版局)


これは今回、図書館から借りた本です
以前も何度か同じ本を借りた覚えが。
(流行に左右されることの多い料理本はいちいち買っていたら
本だらけになりそうで・・・(^_^;)
私はほとんどを図書館で借りています
そして
お気に入りの本のみ購入しているんです)

普通のお料理本と違って
行正さんの優しい語り口がここちよいエッセイが
盛りだくさんの本なのです

今は二人のお子さんのお母さんになっている行正さんが
まだ御主人とふたりで暮らしている頃の
晩ご飯がたくさん紹介されています♪(2000年6月出版)(*^▽^*)♪

気取らないごくふつうの家庭料理や海外生活で得たと思われる
洋食やアジアンなメニューも載ってます♪

実母「よし子さん」から直伝の料理センスが
根底にあるんでしょうね~
やはり
母から伝えられた味や料理法って後々
子にすごい影響を与えているんだなぁ~

とってもシンプルな材料と調味料少々で
すっごいおいしい夕飯ができあがります♪

あまり食事つくりに時間や手間隙をかけたくない時には
この本はすごい味方になってくれますよ(^_-)-☆

ごはんと主菜にサラダ、汁物やお漬物
そして飲み物(アルコール)
デザート

夕飯後にはあまりデザートは食べない我が家でしたが
行正家を真似て
抹茶ソースがけのアイスを出してみましたら・・・
なんと!
これが好評でした♪
(=^ェ^=)

さっぱりレモン風味のドレッシングでいただく
野菜サラダ(レタス、きゅうり、ナシ、トマトのみ)の
おいしいこと!!
もう市販のドレッシングは必要ないかもね
スポンサーサイト
【 2005/08/25 10:11 】

| 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ドラゴン桜 | ホーム | テンプレート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maam.blog7.fc2.com/tb.php/157-36a41567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。