スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
何事もポジティブシンキング♪
義父が入院してからもう一ヶ月を過ぎた

当初の症状は軽快し予定の3週間で退院できるかと期待していた
ちょうどその頃
新たなる病気が発見された

胃がん です

胃カメラで何と3個も見つかった
「ごく早期のガンであり
切腹せずとも胃カメラを飲んで病変部分を切り取ることが出来る」との事。
以前はこのレベルでも胃の1/3くらいを切除していたらしいですが。
今は医学の進歩なのでしょうね~
ありがたいことです

しかし・・・
79歳という高齢でもあるし、胃のすぐ近くにある動脈瘤に触るかもしれない
一応収まった不整脈がまた出る可能性も無きにしも非ず・・・・(^_^;)
家族は随分と迷ったけど
「このまま放っといても自然に治る病でもなく
全身状態がいい今、処置しておくことが最善の策」と決意したのです。

結果は今のところ良好♪
周りの心配をよそに本人はいたって元気です
術後の絶食~流動食の期間が辛かったらしく
普通のゴハンが食べたくて仕方ないみたいです

術前には「味気なくてまずい」と嫌っていた減塩食さえも
おいしく戴いています♪

心配されていた合併症の兆候もみられず
このまま行くと近いうちに退院できそう!!

長年のヘビースモーカーはこんな長期入院はつらそうでした
(^_^;)
1日も早く出所してタバコを思いっきり吸いたいらしい・・・。

今回
突然の入院ということで私以上に義母や夫の姉妹たちの
心配はただ事ではありませんでした
ほとんど毎日の通院、介助は患者本人よりか周りの家族にも
相当な負担だったに違いありません。
でも
家族にトラブルが起きると思いがけず家族が一致団結するのですね~
始終電話やメールのやりとりをして
実際に集って相談したりして。
何事もない平穏無事なときは何となく疎遠気味で盆、正月くらいしか
集合することも無かったのに。

改めて
ファミリーの絆を深めることとなりました

また私自身
直接の血縁者ではない嫁という立場だからこそ
適切な距離間を持って病人に接することができたのかもです。

正直言って少々薄情なくらいなコンタクトこそが
「頑張り過ぎない 介助」で
ちょうどいいレベルだったのかも?です。

何事も前向きに考えることが大切(^_-)-☆
スポンサーサイト
【 2005/11/18 09:19 】

| 私のこと | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<必然性 | ホーム | 腕まくら>>
コメント
--- お大事に ---

お正月くらいまでには、退院できるといいですね。
入院をしていたから、早期発見できて、良かったのかもしれませんね。
入院は、当人も家族も本当に大変。
2週間で、くたびれました。
まぁむさんも、お体に気をつけてください。
ところで、退院して、タバコ吸っては、だめじゃないですかねぇ。
bube * URL [編集] 【 2005/11/18 11:23 】
--- 唯一の楽しみ ---

o(〃^▽^〃)oあははっ♪
何の趣味もない義父にとって
お酒とたばこは切り離せない様子
今から禁酒、禁煙しても長生きできないと
大目に見ることにしています

早期発見
実はbubeさんの書いておられるとおりなのです
あまりにも食欲が落ちているので主治医が念のためと
消化器内科の受診を勧めてくれたおかげらしいのです

このレベルでは何の自覚症状がないばかりか
食欲さえも普通にあるらしいのですよ
胃カメラを飲んでみてよかったです
ガンってやっぱり恐い病気ですね
医師に告げられた時には他人事ながらも
やっぱり「ガ~ン」とショックでしたもの
(^_^;)
風邪が流行っているらしいので見舞いに行く方も
健康第一ですね(^_-)-☆
まぁむ * URL [編集] 【 2005/11/18 12:05 】
--- ---

まぁむちゃん、毎日のお見舞いお疲れ様です。
家族に病人がでると、ほんと本人はもとより周りのものの生活も随分変わってしまって、お疲れの事でしょう。
早期の発見、ほんとに良かったですねぇ~。
今は医学も発達して、内視鏡で切除できるし~凄いよね。
主治医の先生に感謝ですね・・・
こんな時こそ、家族の絆が~(o^-^o) ウフッ
お義父さま、早く退院できるといいですね。
まみみん☆彡 * URL [編集] 【 2005/11/18 14:49 】
--- ---

ありがとう>まみみん♪
今夜も私や娘が来るのを首を長くして待っていてくれました!!

術後のリハビリ(歩行訓練が主みたいです)を
今日はやったと元気な声で報告してくれました!
食欲も元通りで
顔色も良く、日1日と回復していくのが手にとるようにわかるのが
ワレワレにも励みになっています(^_-)-☆
まぁむ * URL [編集] 【 2005/11/18 22:15 】
--- ---

医学の進歩、もうガンは不治の病ではないようです。
でも実際自分や家族が直面したらやはりショックでしょうね。
早期発見できてよかったですね。
以前もいいましたが、うちの親父はかる~い脳梗塞になりましたが、そのおかげで健康を気にかけるようになりました。
軽度の病気は不摂生への戒めになるかも。
早く退院できるといいですね。
こみ * URL [編集] 【 2005/11/19 00:34 】
--- ---

こみさん、ありがとうございます!!

本人にはガンのことは伏せておりましたが
周りでコソコソしているのを気にしていたらしく
自分が眠っている間に切腹したのだと思い込んでます(^u^)プププ
「ほら、どこにも切った跡は無いでしょう?」と
お腹をはだけて本人の手で触らせてみましたが
半信半疑らしいのです。
お年寄りってこちらが思いもしないことを考えているものなのですね。
元気になってきて少しわがままが出始めています(^_^;)
そろそろ家に一度戻らせてあげたいと思っています。
まぁむ * URL [編集] 【 2005/11/19 14:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maam.blog7.fc2.com/tb.php/201-df76c1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。