スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
パン工場へ行ってきました
加入している生協が主催する

パン工場見学へ行ってきました

お隣りの佐賀県へ。


20061004164211.jpg


実際に工場内に入る前には
成型のみでしたがパンつくりの体験もさせてもらえました♪

菓子パン生地を使って
3種類のパンをつくりました

20061004164257.jpg

まずはロールパン


20061004164228.jpg

ひも状のしたパン生地を編みこんだもの


20061004164241.jpg

クリームパン

私たちが成型したものを工場でちゃんと照り卵を塗ってから
焼成してもらいました!!

この菓子パンの生地のレシピはちゃんと
書き写させてもらったので
後日、自分でも再現したいなぁ(*^_^*)


残存農薬の心配が無い貴重な国産の小麦粉を使って


作るパン
おうちでもこんなにふっくら~として
でも
噛むとしっかりと粉のおいしさが感じられるパンが作れることが
今の私の目標です☆.。.:*・°




工場の見学というのは楽しいものです♪

それが食べ物をつくる工場だとワクワク感はもっと盛り上がります
(*^_^*)

ただ
お口に入るパンを作る工場内に入るためには
ただの見学者でも衛生管理や異物混入の防止のために
いくつかの協力事項がありました。


専用の不織布の作業着を着て、シャワーキャップを被って、靴も履き変えて
粘着ローラーで服の上から下までをゴロゴロと埃や髪の毛などを取り、更に更に念入りに手洗いを済ませた後にも消毒液をつけてビニール手袋をはめます。
エアーシャワー室というところでは壁からブワ~っと風が吹いてきて
全身の埃を吹き飛ばしてくれます。

パン工場と言うと
大きな機械がどんどん稼動していてロボットのような機械から
パンが次々と作られていてベルトコンベアーで流れている様を
想像していましたが。。。
実際はちょっと違っていました

家庭で私たちがつくるパンの工程となんら違わないのです

作る量が半端ではないので
こねる、発酵させる、分割する、成型する、型に入れる、焼くなどの
工程では
それぞれの機械が動いていましたが
やっぱり
デリケートなパンの生地です

こねる作業や最終発酵の具合などは
職人さんたちの長年の勘や経験に基づいて作業をされている様子

とっても大きな大きな窯(オーブンですね)の中に次々と
発酵の終わったパン生地たちが入れられていって
焼きあがるといい香りが漂っていましたよ

大切に大切に人の手でつくられているパンたちは
おいしいはずですね
スポンサーサイト
【 2006/10/04 17:05 】

| お出かけ | コメント(2) |
<<いっぱい焼いたよ♪ | ホーム | お久しぶりです♪みい子です(=・ェ・=)みゃ~♪>>
コメント
--- ---

まぁむさん、おはようございます。
パン工場に行かれたんですね。貴重な体験ができてよかったですね。うらやましいです♪
それにパンのレシピまで教えていただいたんですね。
おうちでのパンの再現楽しみにしていますね^^
マユ * URL [編集] 【 2006/10/05 10:53 】
--- さっそく・・・ ---

家庭でも作り易い量に計算して
「おうちレシピ」で焼いてみました!
のちほど
画像をアップさせてもらいますね☆.。.:*・°

マユさん
そうなんですよね
パンを実際に作っている現場ってなかなか
見る機会がありませんので
今回の工場見学は貴重な経験でした(*^_^*)
パン生地は生き物
いくら機械化が進んでも
やっぱり人の手や目によってでしか
できない工程があるのですね♪
丁寧な仕事をされているのを自分の目で確認できて
嬉しかったです
心がこもったパンっておいしいはずです!!
まぁむ * URL [編集] 【 2006/10/06 08:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。