スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ストレスケア
今日は加入している生協主催の講演会へ。

ストレスケアについてのお話を伺ってきました

ストレスケアカウンセラーの先生の
それはそれは
楽しいお話でした

今まで、いろんな講演会に参加させてもらいましたが
終了の時間が来ていたのに全然気が付かなかったのは
今回が初めてでした
そんだけ
集中して熱心に聴いていたんだなぁ・・・

「まずは己を知ることから」
自分はどんな人間なのかは
周りの人たちが教えてくれる

そうですよね

「その人ができないことをやるように勧めてはいけない
まずはできることをひとつずつやってもらって
認めてあげる」

ないものねだりは×ですよね

「この体験は意味のあるもの」
うまくいくことばっかりじゃないです

あっ、しまった
失敗した
ああすればよかったのに

でも
それはきっとその後に「きっと必要なできごとだった」って
思う時が必ず来ます

「忙しい」という言葉はもう使わない

代わりに・・・
「お役に立っています」
「充実しています」
「これが使命ですから」
などの言葉に言い換えるようにする

「自主性」
どんな仕事だって人に指示されてばっかりじゃ
つまんない

自分で決めたことならやり遂げられる

などなど・・・。

120分の講演の中では時間が足りないくらいでした。

お話を聴いている間
いろんな人たちの顔が次々に浮かんできて
何か鬱積しているストレスが少しでも無くなって
気持ちが軽くなるような
そんなお手伝いが私にもできるといいな
な~んて
思ってしまいました(*^_^*)

そして
私自身も普段は結構、前向きに物事を考えて過ごしていたと
思い込んでましたが
知らない内にいろいろと背負いこんでいたことに
今日、気づいたのです

講演の後半には
涙があふれてくるのを止められなくなったんですよ

不思議な感じ

見えていなかったものが少し見えてくるような気もします

自分では気づいてなくて
ひどい言葉を吐いたりしていることにも
気づきました
これからは
ごくごく身近なところにいる人たちに
もっと優しい気持ちで接していけるような気持ちが
湧いてきました

暗い顔で過ごしていると
周りも楽しくないですよね♪

お母さんは家庭の中の太陽になれるといいんですけどね・・・(^_-)-☆

カウンセラーの先生のサイトはこちら
スポンサーサイト
【 2006/12/08 23:50 】

| 私のこと | コメント(0) |
<<お菓子作り熱、再燃!? | ホーム | 九州限定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。