スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
不思議なはなし
CA351369.jpg


文化の日の昨日
北九州市のスペースワールドへ。

エイリアンパニックと言うアトラクションに
入るためにワレワレは行列に並んでいました

そこへ
見知らぬ男の子が登場!!
小学5,6年生くらいかな?

夫に「ここはフリーパスで入れますか?」と
とても丁寧に聞いてきた
「うん、たぶん入れるよ」と夫。

「やった♪」と
その子は嬉しそう!

一旦、列から離れて行ってしまった。

人気のアトラクションなので次々と客が現れて
行列はどんどん長くなっていった。

待つこと15分くらい。

あと次の次ののグループでワレワレが入場できる番がやってきた。

すると・・・・

「あの、すみません」

先ほどの少年が!

後ろから今度は私に話しかけた。

あら、いつの間にか
私のすぐ後ろに並んでいたんだね、気づかなかった。

「ここを見ていてくれませんか」と私のすぐ後ろのスペースを指差した。

「うん、いいよ」

(トイレにでも行くんだな)

それからさらに10分あまりが過ぎる。

ワレワレの入場の番はもうすぐだ。

あの少年は戻らない
(;一_一)

さらに10分後

あの少年は戻らない。

あれれれ・・・。

そういえば
家族らしい人は全く見かけなかったな

小学生がひとりでここに来るわけないよね

家族は他のアトラクションにいて
あの子だけ
単独行動しているんだな、多分。

でも

一体、どこに行ってしまったんだろう・・・・・。

長い行列の全体をザッと見まわしたが
あの少年はどこにもいない。

そうこうしている内にワレワレの順番がきて
アトラクションの内部へ移動。

後で
娘が私に言ったこと。

「もしかして
あの子は幽霊なんじゃない。」

(なんてことを言い出すのか)

「え~~~~っ!?」
と言いながらも私もその話にのった
(^^ゞアホな親子ですな

「その昔
家族そろって、このスペースワールドに遊びに来る途中で
交通事故にあったその少年は
まだ、自分が死んだ事実を知らずに
このスペースワールドの中を彷徨っている。

家族ともはぐれてしまった少年は
アトラクションの行列に並ぶ気の良さそうな家族連れを
見つけると
一緒に中に入ろうとするが・・・
なぜか
やっぱり実際には中に入ることができない。

そして
また、別の家族連れを見つけて
一緒に中に入ろうと
親し気に声をかけている」

ぞぞ~~~~っ!!!

(;一_一)

自分たちで勝手に妄想しながら
鳥肌立っている私たちっていったい!!
(;一_一)

やっぱり
アホですな


11月の寒空の中なのに
(急な冷え込みでダウンジャケットを着込んでいる人もいるくらい)

真夏みたいに黒いTシャツ姿の
妙に感じのいい少年

君はいったい誰?






スポンサーサイト
【 2007/11/04 19:14 】

| 私のこと | コメント(4) |
<<訃報 | ホーム | スペースワールド>>
コメント
--- ---

その幽霊の少年は
対応が親切だった人には悪さをせず
冷たい対応の人にはとり憑いて恨みをはらそうとするのです・・・・
フフフフフ・・・・・フフフ・・・・フフフフフ・・・・
ちづる * URL [編集] 【 2007/11/05 18:56 】
--- ひえ~ ---

こわい幽霊話があって、
こわい観覧車の話があって、
三つ目でこわい二つが合体するなんて~
こみ * URL [編集] 【 2007/11/05 21:44 】
--- 怖いです。 ---

眠る前だった・・・
2階に上がれない・・・

まぁむさん
ほんのそこまで いらしてたんですね!!
なんだか 嬉しいです(^-^)
何年も行ってないなぁ・・
残念な事に文化の日は 熊本にいました。
同じ空気吸えなかったねぇ。
tomato * URL [編集] 【 2007/11/06 01:02 】
--- コメントありがとうございました ---

このスペースワールドに行った日を最後に
翌日から
私どもはドタバタな日々を過ごしていました(>_<)

ちづるさん、こみさん、tomatoさん
せっかくコメントいただいていたのに
放置したままで
ごめんなさい<m(__)m>
まぁむ(*^_^*) * URL [編集] 【 2007/12/01 09:13 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。